‘Linux’ タグのついている投稿

NetBeansでRubyを使いかけて日本語化した記録

2009 年 11 月 24 日 火曜日 by 山平

普段はEmacsでコードを書いているのですが、NetBeansでRubyがサポートされているという噂を聞きつけて早速試してみることにしました。
なお、環境はUbuntu8.04、NetBeans6.0.1です。

NetBeans自体は以前にパッケージマネージャからインストールしていたので、後からRubyサポートを有効にする方法についての調査になります。
日本語環境なのになぜか表示が英語になっちゃったのであまり使っていません。。。

(さらに…)

はじめてのRuby

2009 年 11 月 4 日 水曜日 by 山平

色々と気になる言語だったRubyをそろそろ覚えてみようかな、と重い腰を上げてみました。

訳あってRubyの使える環境でgemが使えないという制約があったため、気になるライブラリから順に遊びながら覚えるという方法が取れませんでした。
じゃあ、使えるライブラリは何?というところから入ることになりました。

(さらに…)

linuxで簡単サムネイル画像の作成?

2009 年 9 月 29 日 火曜日 by 山平

最近ではblogなどのオープンソースなWebシステムでも、普通にサムネイル画像を作ってくれる機能があったりします。
GNOMEの標準メディアプレイヤーであるtotemにもサムネイル作成機能がある、という噂を聞きつけて、さっそく調べてみました。

(さらに…)

UbuntuかGNOMEかXでキーボードが英語配列になった

2009 年 7 月 3 日 金曜日 by 山平

ある日突然、私のUbuntu(GNOME)のキーボード設定がおかしくなってしまいました。
記号の入力がキー上に書いてある通りにできなくなり、パイプ「|」やバックスラッシュ(円記号)「\」が全く入力できない状態になりました。
きっと入力時のタイプミスと一緒に変なショートカットを押しちゃったかな?ぐらいに考えていたのですが、これがいつまでたっても直らない。
しょうがないなぁ、[システム][設定][キーボード]から「キーボードの設定」画面を開いて[レイアウト]タブの[キーボードの形式]を「日本語 106-key」に直せばハイッ…直らないのか。。。

gnm-kbd00_keyboard-settingedit

(さらに…)

nautilusでネットワークディレクトリにアクセス

2009 年 6 月 18 日 木曜日 by 山平

LinuxでGUI(GNOME)のSCPクライアントを探した記録です。
LinuxでGUIアプリを探すこと自体がナンセンスと思う人もいるかもしれませんが、SSHしか穴が開いていないような環境でSCPコマンドをポチポチ叩くのが面倒に感じることがあります。
ディレクトリごと一気に送れる場合はいいのですが、あのファイルはあっちでこのファイルはこっちで…なんて作業の場合はクリック・ドラッグ・ドロップの方が楽だったりします。

探してすぐに分かったのですが、なんとGNOMEの標準ファイラであるNautilusはSSH、FTP、WebDAV、Windows共有と凡そ必要とされるネットワークディレクトリへのアクセスを標準でサポートしています!

(さらに…)

本家の本命?モデリングツール「mysql workbench」

2009 年 5 月 26 日 火曜日 by 山平

MySQL本家がグラフィカルなDBモデリングツールを提供しているようです。
mysqlworkbench00_splashedit
MySQL :: MySQL Workbench
MySQL Workbench

本家が提供している上、Windows版だけでなくMacOSX版、linux版も提供されているので、さっそく試してみます。
なお、私の環境はubuntu8.04です。

2009/06/02 追記:

Version5.0まではWindows版のみの提供、5.1からLinux版の提供が開始されていますが、まだβ版のようです。

(さらに…)

etchに未サポートのemacs22をインストールする

2008 年 7 月 25 日 金曜日 by 山平

emacsがUTF-8に対応したのでDebian etchに入れるべく調査した記録です。
後のメンテナンスを考えてソースからコンパイルして入れるのではなくパッケージ管理を利用出来る方法を探しました。

【参考サイト】debian/etchにemacs22を入れる – 計算機と戯れる日々
このサイトの内容でaptを使った標準的なインストールが出来てしまいました。

出来ました、さようなら。ではあんまりなのでなぜ出来たのかをもう少し追ってみます。

(さらに…)